G Suite for Education を活用した働き方改革

Japanese
Intermediate
2h

G Suite for Education を活用した働き方改革

G Suite for Education を活用した働き方改革
Hosted by gacco
Provided by グーグル合同会社
Taught by Grow with Google
Free
No fee required
Go To Course

Overview

この講座は『受講登録する(無料)』ボタンを押すと受講開始となる『開始日可変型講座』です。 『開始日可変型講座』とは、受講者個々の受講開始日に応じて進行する講座です。 ご自身のスケジュールは、以下の講座スケジュール(PDF)を参考にご確認ください。 受講前に必ずこちらをクリックしてお読みください講座内容 時代の変化に伴い、これまでの一斉教育から、子ども達を誰一人取り残すことのない、個別最適化された教育の重要性が増しています。 それに伴い、教員一人が負担する業務量・業務範囲は多岐にわたり、教員の働き方に対する課題は、より複雑化・混雑化しています。 日本の教員の平均勤務時間は諸外国と比べても長く、45 時間以上の時間外勤務が発生している教育期間が半数以上あるというデータもあります。 本講座では、Google が提供する G Suite for Education の様々なアプリケーションを活用し、教員の皆様の働き方を効率化し生産性を上げる方法について、具体的な方法を学んでいきます。※G Suite for Education は2021年2月18日より Google Workspace for Education という名称に変更しました。 第 1 章 忙しいをあきらめない、働くをもっとよくするために 1-1:レッスン 1:データで見る日本の現状 第 2 章 テクノロジーとオペレーションで働き方を変える 2-1:レッスン 1:テクノロジーとオペレーションで働き方を変える 2-2:レッスン 2:登校前 〜 朝の時間 〜 2-3:レッスン 3:授業 〜 授業前 〜 2-4:レッスン 4:授業 〜 授業中 〜 2-5:レッスン 5:授業 〜 授業後 〜 2-6:レッスン 6:放課後 〜 外部連絡 〜 2-7:レッスン 7:放課後 〜 成績処理 〜 2-8:レッスン 8:放課後 〜 イベント準備 〜 2-9:レッスン 9:放課後 〜 授業計画 〜 2-10:レッスン 10:放課後 〜 事務処理 〜 2-11:レッスン 11:最後に 第 3 章 最終テスト